ガソリン代

レフテリスの21世紀の車事情

レフテリスの車についてのホームページです。

ガソリン代の下落は車に乗る庶民にとって非常にありがたいこと

2014年から2015年にかけて、車好きには嬉しいニュースが日本をかけ巡りました。それは「ガソリン代の値下げ」です。それまではリッター160円近くまで上昇していた価格が130円近辺まで下がっています。これは車乗りにとっては大変ありがたいことです。また、我が家では灯油ストーブを使っているので、灯油代が下がったことも自宅の暖房灯油費を下げる良い結果となりました。

私は札幌に住んでいますが、冬は車が必須なんです。近所に買い物に行くにも車が欠かせませんし、ワンボックスカーなら荷物がたくさん積めるので、一気に持って帰って来ることができるので、ガソリン代が安くなったということは庶民の生活にとって、大変嬉しい現実でした。

昔、営業マンをしていた時代がありましたが、地方に行くとガソリンスタンドを探すのが大変です。会社の経費を抑えるのには少しでもガソリン代の安いスタンドを探すのが鉄則なので、こういった価格下落は望ましく、できれば125円近辺でずっと落ち着いてほしいと思っています。